salvia

2020年8月3日~10日(会期中無休)の展覧会のお知らせです。

感染症予防についてはこちらをご覧ください。

詳細

8月3日(月)~10日(月祝)【ヨコハマトリエンナーレ2020応援プログラム】 
サルビアホール現代美術展「ザ・マスクウーメン」金藤みなみ個展

日時12:00-20:00(8,9,10日は10時から)

鶴見区民文化センター サルビアホール(〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内 3階)
JR京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口から徒歩2分
京急本線「京急鶴見」駅 西口から徒歩2分 アクセス詳細

ギャラリー入場料無料

公式ページ http://www.salvia-hall.jp/event/?id=1594198589-614004

ヨコハマトリエンナーレ 2020 応援プログラム」の取り組みとは?

“ヨコハマトリエンナーレ2020と一緒に、横浜のまちを盛り上げイベントです。”-(https://www.yokohamatriennale.jp/2020/guide/feature/20200312/ ※募集要項より。上記赤字部分について敬語を常態語にして記載しました。)

当企画は「ヨコハマトリエンナーレ 2020 応援プログラム」の取り組みとして参加しておりますが、作品または展示はヨコハマトリエンナーレのディレクションを受けたものではありません。作品は独立しており、サルビアホールとともに展示を作っております。また、横浜のまちを盛り上げるイベントとしてどなたでも観賞していただけます(ただし、「横浜市文化施設感染症拡大防止ガイドライン」により入場数等を制限する場合がございます)。

以下は引用です。

応援プログラムの対象となる取組
対象は、次の項目をすべて満たす取組です。
(1) ヨコハマトリエンナーレ2020と一緒に、横浜のまちを盛り上げていただけるイベントであること。
(2) 文化・芸術分野におけるイベント(多様性を受け入れる社会の形成をめざし、さまざまな障壁を越えて誰もが文化・芸術を享受できる機会創出に貢献する活動やプログラム)。
(3)ヨコハマトリエンナーレ2020の会期中(令和2年7月17日から10月11日まで)に実施される活動であること。
※会期の日程を含んでいれば、開始日または終了日が会期外であっても構いません。
(4)誰でも参加・鑑賞可能なイベントであること(有料・無料は不問)。
(5)次のいずれにも該当しないイベントであること。
ア 特定の政党、その他の政治団体の利害に関係するもの
イ 特定の宗教、宗派、教団等の利害に関係するもの
ウ 暴力団の活動を助長し、または暴力団の運営に資するもの
エ 特定の個人及び団体を対象としているもの
オ 過去における後援等の名義使用において、使用承認の条件に違反した団体が主催するもの

https://www.yokohamatriennale.jp/2020/guide/feature/20200312/

www.yokohamatriennale.jp

各種リンク、チラシ画像

会期中無休、8,9,10日は朝10時からオープンです

www.salvia-hall.jp

www.salvia-hall.jp

Scroll to top