oncriticism

posted in: text | 0

引っ越しが落ち着いて参りました。

メルローポンティを読むと、身体の様々な側面が見えていいですね。

『遊女をテーマにするのはなぜですか?』→

パフォーマンスをやっているということで、身体に興味があるので、身体の様々な特徴のなかでも、

性的なことというのは特徴としてある。だから扱うこともある

 

『パフォーマンスを見るということに迫るというテーマで、パフォーマンスを行うのではなくて、パフォーマンスを見るということを研究するのは何故ですか』→

パフォーマンスを行う側の眼差しから考えられることがあり、絵を描く方にも起こることだと思うが、

筆先を見ているだけではなく、見ているんだけど視野が異常に広がることや遠くにいくことがある。

見ることの構造に迫ることは、最終的にパフォーマンスを行うことに繋がる。