11.25

新宿心中シリーズ3

「遊女の痛覚」

イニシエーションの場としての歯医者
過去の「痛み」と現代の「痛み」を結びつける
過去の「痛み」と現代の「痛み」を結びつける「場」としての歯医者
イニシエーションの場所
コクーンとしての 歯

個人的なアイデンティティとしての「歯」への興味
結局痛覚とか個人的なアイデンティティとしての「歯」についてを考えて、

痛そうな図を見せた時に、人が「勝手に心の痛みとも結びつけて見てしまう」ことに興味ある。

お歯黒について
遊女の行きたかった場所…婚姻の景色

作りたい情景
歯医者での「骸骨」の「治療風景」
お歯黒をしているような…、婚姻・イニシエーションの準備
できれば座り型

 

ロマンポルノ・しのびはだ

日活ポルノ四畳半襖の裏ばりをみて、変な家庭がいっぱい出てきて安心感あるなー。

内祝いしてわかったけれど、田舎の役と大都会の職能。