2018achievements

2018年の実績と2019年の作品・仕事について

今年も1年、ありがとうございました。

相変わらず、小さな家で刺繍やノート書き、ノートづくりのそれぞれを組みあわせながら、それらをリュックに背負ってパフォーマンスをして帰ってくるという日常でした。お仕事としては、観光交流サロンでバイリンガルコンシェルジュを務めているのですが、そのことが、作品に影響を与えているように思えます。プライベートでは、アーティストインレジデンスでお世話になった北秋田の鷹巣根森田、私が生まれた場所である徳島に旅行に行くことができました。

制作面では、個展が大きく、小説を韓国語訳(委託)して販売できたことも、一つの自信につながりました。

また、夏に集中して1日1つ刺繍を作ったことで、作品制作がスピードアップしました。

今年の実績

個展案件

Solo Exhibition

The Crying Women

作品制作/図面書き(アナログ)/展示/展示販売/グッズ販売/パフォーマンス

パフォーマンス

Keep my name after marriage
 Replay – Anthropométrie in Asian balcony

小説

Exhibition view

翻訳 Yuki Konno, 協力 Song Iran
執筆/展示/販売

刺繍

刺繍の幅が広がったと思います

ノート

オリジナルノートを作成しました

ありがたいことに、展示はもちろん、旅や人をテーマとしたさまざまな仕事に関わることができた1年でした。

2019年やりたいこと

通販

オリジナルノートの販売
とあるzineの販売
絵のしごと(似顔絵イベント・挿絵・挿刺繍・壁画など)
小説販売
小説賞応募

パフォーマンス

特徴的な建物の中でのパフォーマンス

コミッション

音源グッズ販売のコラボレーション

文章

批評文

まんが

はりつけダーリンを描きたい
インテリアや過ごし方の文章とまんがのあいだのものを連載したい

プライベート

カメラをはじめてみたい
ピラティスをはじめてみたい

特に、「家」というのが自分にとって大切になってきているので、自分の健康と相談しながら、2019年も活動出来たらいいなと思います。

Scroll to top